北海道各地区で活動するサッカークラブ
FC Liberta北海道のオフィシャルサイト
FC.LIBERTA
SINCE2008
 
 
News
新着情報
【FC厚別】U-12サッカーリーグin北海道 札幌地区リーグ2020 Jブロック第7・8節
U-12サッカーリーグ第7・8節!!!


結果は・・・


【対戦結果】


《第7節目》
vs シーガルさん
○ 2-0
前半 1-0
後半 1-0


【得点者】
①たてだ ようた
②たかや だんぺい



《第8節目》
vs 宮の森さん
○2-0
前半 0-0
後半 2-0


【得点者】
①かわい とうま
②たてだ ようた



【途中戦績】
3勝4敗1分





『ビルドアップ』と『個の守備(ボールを奪う)』をテーマに試合に挑みました。



両サイドバッグのポジショニングとボールに合わせた連動、センターバックの安定した前線へのボールの供給により両サイドの選手に時間的余裕ができ、幅を作り出せた結果前線でボールを支配でき優位に試合を進めることが出来ました。


サイドの選手が幅を作れず、直線的にスペースへ走り込む状況になりボールが相手コートの深い位置まで流れてしまうシーンがかなりありました。


状況に合わせてアクションを起こそうという意識は持てていますが、状況やボール保持者の状態に合わせて『予測する動き』には課題が残ります。


またゴール前までボールを運ぶシーンを作り出すことが出来ましたが、明確に課題として残ったのが『フィニッシュ(決定力)』です。


相手ゴールキーパーとの一対一のシーンはかなりありました。



ペナルティエリア付近の混線から抜け出しゴールキーパーとの一対一。

サイドのクロスからフリーでパスを受けペナルティマーク付近での一対一。

中盤からの縦へのボールに抜けた選手がサイドから中へ切り込みゴールキーパーとの一対一。


どれも決定機と言われるような状況で、確実に決めていれば優位な試合運びが出来たかと思います。


状況に合わせてチーム全体が連動する動きにはかなり成長を感じましたし、ゴールに運ぶ意図を持ったプレーも増えてきたと感じます。

2試合通してシュート放ったシーンは30本程。
今回の課題を次のステップアップととらえて、またトレーニングに励みます。


朝早くから会場の設営と会場の提供をしてくださった《AGGRE さん》

ご声援にかけつけてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

また試合をしてくださった《 シーガル さん》《 宮の森 さん》 ありがとうございました。
2020/09/22
お問い合わせ・ご入会はお気軽に
チームに対するご質問、及び練習試合等に関するお問合せは下記より承ります
メールでのお問合せはこちら >