北海道各地区で活動するサッカークラブ
FC Liberta北海道のオフィシャルサイト
FC.LIBERTA
SINCE2008
 
 
News
新着情報
【FC厚別】JFA 第44回全日本U-12選手権大会 札幌地区予選
結果は・・・



《1回戦》

vs DENOVA
1-11

前半 1-6
後半 0-5


【得点者】
なし(オウンゴール)


【結果】
予選トーナメント敗退




通常であれば、U-12リーグの上位チームが全日本U-12選手権大会に出場し、順位に変動がないチームは川口谷杯に出場するという形式になっています。



今年度はコロナウイルスの影響を受けて大会日程の縮小を余儀なくされリーグ戦の勝敗による昇降格がなくなりました。


その変更により全日本U-12選手権大会
、川口谷杯どちらに出場できるかは各チームの選択制となりました。




選手たちの意向も考慮し、トップチームとの力の差を感じてもらう為にも、今後の修正点を明確に捉えてもらう為にも、全日本U-12選手権大会に出場を決めました。





第一回戦は強豪クラブ FC DENOVA さんとの試合。
U-12リーグ1部という札幌地区のトップのリーグに所属しているチームです。



自分たちの力がどれだけ通用するか、緊張感はもちろんありますが、選手たちの表情を見るとドキドキやワクワクの方が強かったかと思います。
緊張しすぎてそう見えていただけかもしれませんが・・・(笑)






試合結果は、大きく点数差をつけられ一回戦敗退となりました。




攻撃シーンではシンプルにボールを繋ぎ早いタイミング・スピードで相手コートにボールを運ぶシーンは何度か見受けられました。
前半戦のオウンゴールを呼び寄せられたのもゴールに向かう姿勢が強く表れた結果だと思います。



しかし自分たちのミスや相手の守備からボールを奪われ、相手のカウンターをくらい前線からの守備も虚しく、整えきれない守備ラインが出来上がり精度と質の高い個人技術から崩されシュートまでいかれるシーンが続きます。


体力的な消耗も激しく、同じミスが続き大量失点。
流れを変えられずタイムアップ。




試合後、感じたことはそれぞれあると思いますが何よりも現状の『トップチームとの差』を実感できる一試合になったかと思います。

来週もリーグ戦と引き続き大会が続きますが一試合、一試合にしっかりと目的意識を持って挑みます。

対戦してくださった《FC DENOVA さん》ありがとうございました。

気温が高い中、温かくご声援をくださった保護者の皆様本当にありがとうございました。

また来週、よろしくお願いいたします。
2020/09/06
お問い合わせ・ご入会はお気軽に
チームに対するご質問、及び練習試合等に関するお問合せは下記より承ります
メールでのお問合せはこちら >